離婚の種類|離婚について|大阪・兵庫神戸の探偵社・興信所−探偵さんドットコム

サイトマップはじめて探偵社をご利用される方へ会社概要お問い合わせ
探偵 大阪:トップ > 離婚相談 > 離婚の種類


離婚の種類

離婚には、協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚の4通りの方法があり、日本国内で離婚する全ての夫婦は、このいずれかの方法で離婚をすることになります。

夫婦が話し合いにより離婚に合意し、離婚届を市区町村役場に提出して受理されれば協議離婚が成立します。話し合いにより離婚に合意できない場合は、調停離婚、審判離婚、裁判離婚のいずれかの方法で離婚することになります。

また、夫婦間の話し合いによって合意に達せず離婚することができなくても、調停前置主義により、すぐに裁判をすることはできませんので、協議できない場合は、まず調停となります。

協議離婚調停離婚審判離婚裁判離婚

ほとんどの方は協議離婚です

協議離婚とは、夫婦二人の合意と、役所への離婚届提出ですべてが済んでしまう離婚のことで、日本で離婚する夫婦の約90%は「協議離婚」ですが、一方が離婚に同意しなかったり、親権や養育費、慰謝料など金銭的な条件で揉めたりしますと、裁判所が入る離婚の手続きに進みます。

裁判所が関わる離婚

裁判所が入る離婚は、「調停離婚」「審判離婚」「裁判離婚」の三つで、どの場合においても、まず家庭裁判所で離婚調停を受けることになり、離婚全体の割合の協議離婚の90%を引いた残り10%は、ほとんどがこの段階で分かれる「調停離婚」になることが多いようです。

それでも夫婦の意見がまとまらないときは、地方裁判所で離婚裁判をすることになり、その判決(場合によっては高等裁判所や最高裁判所)によって離婚が成立するのが「裁判離婚」です。

稀に調停で合意できなかった時点で、家庭裁判所が独自の判断で離婚を宣言する事があり、これを「審判離婚」と言い、この宣言に一方が不服だった場合は、裁判へと進みます。




離婚についてトップへ このページのトップへ

お気軽にご相談ください


離婚の相談

離婚の問合せ

離婚について電話する

ご相談は、365日24時間無料で受け付けております。お気軽にお問合せください。

ショートッカットメニュー


離婚の種類
探偵さんドットコム−大阪

《大阪事務所》
大阪府大阪市北区堂山町15-4-11F
06-4709-5171
大阪府公安委員会 第62070303号

《京都事務所》
京都府京都市中京区丸木材木町671-203
075-495-0409
京都府公安委員会 第61170009号

探偵 大阪−モバイル


探偵 大阪 スマホサイト
探偵 大阪 ガラケーサイト

カードでお支払いも可能です!

カードでのお支払いもOKです

探偵 大阪−トピックス

2017.05.09

(C) 2017 探偵 大阪|探偵さんドットコム−大阪・兵庫神戸
探偵 大阪

離婚の種類|離婚について|大阪の探偵社・探偵さんドットコム

京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良など関西一円において、浮気調査などの素行調査、人探しなどを比較的低価格で行う探偵社・興信所
京都事務所:TEL075-495-0409/京都府京都市北区紫竹西野山東町49-301
大阪事務所:TEL06-4709-5171/大阪府大阪市北区堂山町15-4-11F
探偵 和歌山